コンサルティングの特色

モノづくりではコア技術が付加価値を拡大させる雄一の武器です。
全ての取り組みは、コア技術の深耕と周辺技術の強化のためにあります。
工場経営はコア技術に始まり、コア技術で終わります。製造業の王道です。

モノづくりに携わる方ならだれでも技術イノベーションが重要なのを理解しています。技術で戦う世界は先手必勝です。スピードが必要です。会社の大きい、小さいに関わらず、どこの企業でも技術開発/製品開発は優先度の高い課題です。

コンサルティング風景経営者がひとりで頑張るには、市場が複雑化しすぎています。また、従来のように現場へ指示しても、担当者のみではやりきれない程に技術は高度化しています。技術で戦う世界ではスピードが求められます。従来のやり方では間に合いません。

さらに、技術イノベーションは、技術開発や製品開発それ自体の手法のみを学んで実践しても成功しません。仕組み、事前準備、現場の風土など土台があって始めて成功します。土台がなければ絶対に成功しないことを現場で痛感してきました。

ですから、技術開発や製品開発のやり方を変えるのです。経営者の職人的な直観に科学的な手法を加えます。科学的な手法を活用すれば、試行錯誤を減らし、地道な活動に応じた成果が確実に出ます。

「技術」のイノベーションの前に、技術開発や製品開発を進める「手法」のイノベーションが必要なのです。

ここで、大手企業と中小企業の現場で当社代表伊藤が積み上げてきた実績が生きます。強みに焦点を当て、中小現場が持つ小回り性や柔軟性を生かし、コア技術を原動力に技術開発や製品開発をやり切るノウハウを体系化しました。

大手、中小の現場を実地で知っているのは当社の強みです。やる気を引き出すために、次の3つを重視しています。生産活動を数字で見せること、チームワークを評価すること、工場の目指すべき状態を設定すること。経験則です。

当社コンサルティングの特色は、仕組みづくりや体制の構築の目的を「コア技術の深耕/強化」に置いていることです。モノづくりを生業にしている以上、仕組みや体制ができたからと言って、それで成果が出て、利益が拡大するわけではありません。

あくまで、コア技術で技術開発や製品開発が進み、現場が活性化され、その結果として利益が出るのです。仕組みが利益を生むわけではない。ですから、全ての取り組みは、コア技術の深耕と周辺技術の強化のためです。

当社のノウハウが現場へ定着すると、工場の今が見えてきます。強みを見極められます。そして、10年先を考える機会を手にします。見通しが立つと、将来への不安が払拭されます。目指すべき状態、つまり未来を現場へ提示できます。

未来は従業員のやる気を引き出します。その結果、技術イノベーションが起きる土台が出来上がります。

また、経営者様がいなくても自律的に廻る仕組みが出来上がるので、事業承継などの重要課題へも、未来を見据え、じっくりと腰を据えて取り組むことができます。

当社のコンサルティングを受けた経営者様がこのような状況に至っていただくことに、当社はこだわります。全力でご指導、ご支援を致します。

工場経営研究所の守秘義務について

工場経営研究所では当社へご依頼いただいている企業様の情報やコンサルティングの内容を一切、漏らすことはありません。

また、工場経営研究所は技術士事務所として技術士法を遵守します。

(技術士等の秘密保持義務)第四十五条技術士又は技術士補は、正当の理由がなく、その業務に関して知り得た秘密を漏らし、又は盗用してはならない。技術士又は技術士補でなくなつた後においても、同様とする。

コンサルタント業とはその道のプロです。各経営者様がそれぞれのお立場があることを重々承知しております。ご安心の上、ご相談、ご依頼ください。

工場経営研究所の3つの基本方針

工場経営研究所では、下記に表した3つの基本方針に従って経営者様へコンサルティングサービスを提供致します。

  1. 何を指導するか、「内容、回数、期間、料金」を事前に明らかにします。
  2. 現場主義に徹します。
  3. ノウハウの提供に徹します。
  1. 1.何を指導するか、「内容、回数、期間、料金」を事前に明らかにします。

    当社はホームページやパンフレット、セミナー等を通じて、ご提供するサービスを全て事前に明示します。当社の考え方や指導内容、回数、期間、料金についてご理解、納得いただいた上で、ご契約を交わし、コンサルティングを実施致します。当社はズルズルと契約期間を延長するようなことは一切致しません。

  2. 2.現場主義に徹します。

    モノづくり現場へ仕組みが定着し、経営者様が不在でもその仕組みがグルグル回る状態を、具体策を通じて目指します。「成果が出たよ」と心から満足いただくことに徹底的にこだわります。現場に入り込み、現場で汗をかきながら、経営者様といっしょになって仕組みをつくります。

  3. 3.ノウハウの提供に徹します。

    当社が持っているノウハウの体系を提供することに徹します。経営者様が自ら実践できるように全力でご支援致します。業務の代行は致しません。コンサルティングが終わってからが取り組みの本番です。企業様での自立的な活動が必要であると考えているからです。当社の役割は流れを創り、継続的に取り組める土台を準備し、全力で後押しをすることです。