中小企業経営研究会「近代中小企業」2018年4月号に伊藤の連載記事が掲載されました。

メディア掲載・執筆

中小企業経営研究会発行「近代中小企業」2018年4月号に伊藤の連載記事が掲載されました(オーナー社長の人生と社員の幸せ応援情報誌)。「次世代を担う若手人財に活躍してもらう工場経営」の連載を開始しました。6回連載です。

弊社は儲かる工場経営の仕組みづくりのご支援をしています。クライアントは中小製造企業オーナー社長です。同誌の購読者層と一致しており、「現場を動かすやり方」に関連して、社長に気付きやひらめきを提供できる記事にしようと考えています。

日頃のセミナーやご支援の活動を通じて感じていること、伊藤のこれまで体験したことがベースです。切り口は弊社の専門となる生産管理となっています。

そして、もうひとつ、今回の連載記事には特徴があります。漫画版であるということです。なるほど、伝わりやすい!!伊藤工場長が登場します。

第1回目は「技術と同様に現場を動かすやり方も進化している。」です。現場からやる気を引き出すやり方を日々、進化させているでしょうか?

固有技術のみならず、管理技術も改善の対象です。モチベーション理論も進化しています。生産性向上活動を全社上げて進めるとき、前準備として、現場からやる気を引き出す環境整備は外せない論点です。

大手から中小現場の管理者へ転職をして痛感したことでもあります。中途で入った管理者が現場の信頼を得て、実績を出すには、この観点が欠かせませんでした。

やる気を引き出し、現場を動かす。
このやり方も時代とともに進化しているのです。

興味のある方は、こちらのURLからお申込みいただけます。
「近代中小企業」
発行:中小企業経営研究会
http://www.datadeta.co.jp/