弊社代表伊藤が久留米市、福岡市で福岡県中小企業団体中央会の研修へ登壇しました。

トピックス

弊社代表伊藤が久留米市、福岡市で福岡県中小企業団体中央会の研修へ登壇しました。

 

「ワーク・演習による実践的生産現場の問題解決」

日時 平成30年7月5日(木)9:40~16:40

会場 久留米商工会議所 久留米市城南町15-5

 

日時 平成30年7月6日(金)9:40~16:40

会場 福岡県中小企業振興センター 福岡市博多区吉塚本町9-15

 

5月に開催された生産性向上セミナーに引き続いて開催された実戦セミナーです。7月4日(水)北九州市で開催された実践セミナーに引き続き、福岡県内での開催でした。実践セミナーですので、企業個別の問題点を題材にしています。

 

・日程計画を上手く使って受注を増やしたい。

・在庫管理を機能させて、即納体制を強化したい。

・納期遵守を卒業して、顧客から要望のある短納期対応力を一層高めたい。

・既存品の売り上げが減っているので新製品を開発する人や時間を捻出したい。

・工程管理が人に依存しているので仕組化したい。

などなど。

受講いただいた経営者、幹部、管理者の皆さん、夫々、多種多様な問題をお持ちでした。

 

弊社がご支援しているクライアント企業様も同様なテーマをお持ちです。上記は全て生産現場での問題点です。“生産現場“というモノづくりに特有の論点があります。

そこで、実践セミナーでは「生産の流れ」をつくる定石もお伝えしました。いわゆる、基本的な考え方。水泳でいうところの息継ぎやターンのやり方のような、各種泳法に関わらず共通して知っていないとならない事項です。

2回目では、計画立案をゴールにしています。さらに、弊社独自の“現場を動かす”観点を加えます。やりきる計画を受講者の皆さんと考えて参ります。

 

雨の中、多くの方々に会場まで足を運んでいただきありがとうございます。参加された方々、2週間後、また、お会いしましょう。

お待ちしております。

(事務局)