弊社代表伊藤が北九州市で福岡県中小企業団体中央会の研修(後半)へ登壇しました。

トピックス

弊社代表伊藤が北九州市で福岡県中小企業団体中央会の研修(後半)へ登壇しました。

「ワーク・演習による実践的生産現場の問題解決」(後半)

日時 平成30年7月18日(水)9:40~16:40

会場 AIMビルKIPROホール 北九州市小倉北区浅野3丁目8-1

 

2週間前に開催された前半戦に引き続き、後半戦の実践セミナーでした。前半戦で抽出された問題、設定された課題を「やりきる」計画へ落とし込むのが後半戦の狙い。予定された6時間を目一杯使ってのセミナーとなりました。

私たちはモノづくりのプロです。ですから、課題解決のための手段もプロにふさわしいやり方をしていただきたいとの想いで、今回も弊社代表の伊藤が事例を踏まえて説明させていただきました。

 

付加価値額、特にこれからは付加価値額の人・時での生産性の重要性が高まるとの説明に多くの方が頷いていらっしゃったのが印象的でした。

加えて、少数精鋭で筋肉質の現場で取り組みたい品質管理のやり方として品質原価の考え方も解説致しました。

また、今回のセミナーで最も盛り上がったテーマは、当日の3番目に取り上げた「現場を動かす」だったのは印象深いです。それだけ、多くの経営者、幹部、管理者の方が、この種の問題に直面していることも実感しました。

 

個別の問題について受講された皆さんと突っ込んだお話ができて、弊社にとっても参考となるセミナーとなりました。

参加いただいた企業様の問題解決のお役に立てれば幸いです。

では、参加された皆さん、またの機会に。

(事務局)